みさとシティハーフマラソン

2月7日はみさとシティハーフマラソンに参加した。2014年以来2回目の出場だけど、ここはアップダウンが少なく、コースの大半が江戸川沿いの直線なのでいいタイムが出やすい。調子もよかったため、一気に記録を4分更新してネットタイム1時間35分45秒でゴールすることができた。

昨年11月のつくばマラソン以降は、10kmのスピード向上を目指して練習してきたので、その成果が出たと思う。今までは長距離ペースを維持することを重視してできるだけ負荷のかからない走り方をしていたのを、5kmくらいまでの中距離を走る時の腰の回転を使ってスピードを出せるフォームで常に走れるように変えようとしているところなのだ(あくまでも自分の中での意識の置き方での話なので、どれくらい実現できているかわからないけど)。

そのため、まだハーフマラソンを最後まで走りきる体力が付いている自信がなかったので、今回は目標タイムもペースも設定しなかった。身体が動くのに任せて、行けそうならペースを上げてみるくらいのつもりだった。結果は、レースの大半を1km4分30秒前後で無理なく走ることができたので、今のやり方で大丈夫という自信を得ることができた。

ただ、やはりまだ21km持続させられる体力はなかったらしく、最後の4kmは足の筋肉のあちこちが痙攣を起こしてまともに走れなかった。1kmごとのラップを見ると、15-16kmの4’26’’から16-17kmで4’39’’に落ちて、その後は4’48’’, 4’49’’, 4’46’’と20秒近く落ちている。体力的にはそこまでバテていなかったので、筋肉のトラブルがなければ1時間35分切りも狙えたと思うけれど、これまでの記録を考えれば上出来すぎるくらいだし、これが今の実力というところだろう。

ちなみに、走り終わった後、体育館で着替えをしようとしたら足が攣って、初めて救護が係のお世話になってしまった。すねの筋肉が攣ったので伸ばそうとしたら今後はももの筋肉が攣って、どこをどう動かしても駄目という状態で、足全体の筋肉が硬直してしまった。おかげでハーフマラソンのわりにかなり筋肉を傷めていて、しばらくは走れないと思う。

次の目標は、GWの柏の葉マラソンフェスタの10km。もともとスピード向上が今の目標なので本命はむしろこちら。10kmのベストタイムは44分44秒だけど、今の感触では、このままトレーニングを積めば、1km4分15秒前後のペースで42分台を狙えると思う。時間はたっぷりあるので、しっかりスピード練習をして臨みたい。

 

Nikeplusの記録

f:id:udonken:20160208235804j:plain

f:id:udonken:20160208235812j:plain