読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車

4月から某所で新しい仕事を始めるなど、いろいろ忙しくてブログはずっと放置していた(汗) もともと4月から本格始動させるつもりだったけど、5月からできるだけ更新していこうと思う。ただし5月も忙しい……。

某所へは自転車で通っている。自宅から10km程度で、30〜40分で着けるので、自転車で行くにはちょうどいい距離。ただし交通量は多いし、特に夜は危ないので、注意して乗っている。このせいでランニングの回数は減ってしまうけど、自転車での移動がちょうど軽いジョギング程度の運動になるので、運動の時間そのものは前より増えていて、かえって心肺能力は向上するかもしれない。

通勤仕様に自転車も装備を追加したり部品を付け替えたりした。

まずはライト。今までは夜は近場しか乗らないので手軽なCATEYE HL-EL 140だったけど、明るさ200ルーメンのGENTOS XB356Bを取り付けた。ナイトライドをする人だと400ルーメン以上あるものを使っているようだけど、知らない難路を走るわけでもないので、これでも街灯のない暗い道路を走るには十分。予備にHL-EL140もそのまま残している。

f:id:udonken:20160501175738j:plain

テールライトも追加した。CATEYE RAPID3。ライトは最近バッテリ式のものが多いけど、結局切れたときの予備が必要になるので、簡単に交換できるように全て単3電池を使うもので揃えた。

もう一つ重要なのがパンク対策。今まではサドルバックに予備のチューブとタイヤレバーを入れて、携帯ポンプはフレームに取り付けていた。これからは駐輪時に雨ざらしになることが多そうなので、濡れても大丈夫なようにプラスチックのツールボトルに全部詰め込んだ。ボトルケージは2つ付けているけど、一方がこれでもう一方を給水用のボトルにしている。

f:id:udonken:20160501180839j:plain

 

雨対策でもう一つ重要なのが、タイヤの水はね。今まではそもそも雨天時には乗らないので泥よけは必要なかった。出先で雨に降られることもあるけど、その時は我慢するだけ(汗) 今後は大雨でもないかぎり自転車に乗らなければならないので、後輪だけ着脱式の泥よけを付けた。前輪の水はねはフレームにあたって自分にはあまりかからないので何も付けない。いろいろ検討して、選んだのはZeFaL SWAN ROAD。取り付けはねじ一つなので必要ないときはすぐに外せる。乗っていてずれることはほとんどないし、雨天時に試してみたけど、水はねはほぼ防げているようだった。

f:id:udonken:20160501175910j:plain

ちなみにSWAN ROADの上についているのがテールライト。

もう一つの変更点はペダル。今まではビンディングペダルで、遠乗りするときはビンディングシューズを使うけど、普段はそのまま普通の靴で乗ってしまっていた。雨で無駄にビンディングペダルが痛むのは嫌なので、ペダルを交換してついでにトゥクリップを付けた。

f:id:udonken:20160501175751j:plain

トゥクリップ用の三ヶ島GR-9三ヶ島トゥクリップBazookaカラーストラップビンディングにしたいときはペダルを付け替えなければいけないけど、そんなに手間はかからない。

で、こんな感じになった。

f:id:udonken:20160501181131j:plain

駐輪中に雨ざらしになるのは避けられないけど、それはこまめに手入れするしかなさそう。乗る頻度も距離も増えるので、どちらにしろ整備は今までより念入りにやった方がいい。遠乗りしたいときにはちょっとした部品の付け替えですぐに元どおりになる。そういう時は出発前に必ず手入れをするので、その手間が少し増えるだけで済む。

あと付け替えを考えているのがサドル。片道40分くらいならパッドのない普段着でも問題ないと思っていたけど、乗る頻度が多いので悪影響がありそうだから、穴あきサドルにするか、移動中だけパッド入りのインナーを使うことを検討してみる。

もっと重要なのが雨天時の服装だけど、それはまた後日。