読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

更新再開:まずはランニングの話

すでに年明けから半月以上過ぎてしまったけど、今年はこの作ったはいいけれど中途半端に放置しているブログをきちんと更新していこうと思う。

実を言うと、本当は元日から更新を再開するつもりだった。それが、年末年始ずっと仕事で忙しかったのと、再開にあたって所信表明めいたものを書こうとしたら全然筆が進まなかったので、ずるずる遅れて今日に至ってしまった。あれこれ考えて書けなくなってしまっては今までと何も変わらないので、肩の力を抜いて、書きやすいランニングの話からはじめてみる。

 

まずは現状について。今のベストタイムは、

10km:42分22秒

ハーフマラソン:1時間35分29秒

フルマラソン:3時間54分12秒

 

フルマラソンだけ遅いのは、まだ2回しか経験がなくて、どちらも30km以降で足が痛くなってペースが落ちたから。人からはフォームが大きい、ストライドが大きいとよく言われ、基本的に距離が長くなるほど苦手な傾向がある。とはいえフルマラソンの記録にあまりこだわりはない。正直なところ、市民ランナーにはフルマラソンは負担が大きすぎると思っていて、ハーフマラソンくらいまでの方がレースとして楽しく感じられるからだ。

 

だから今は、10kmやハーフで行けるところまで記録を伸ばすことに集中している。今後の目標は、10kmで40分、ハーフマラソンで1時間半を切ること。年齢的にもスピードを追求するなら今のうちなので、フルマラソンはその後でまだがんばれるなら挑戦すればいいと思っている。現実問題として、フルマラソンに出るなら20km走や30km走など長時間の練習を多く入れないといけないので、練習時間の確保が難しいというのもあるけれど。

 

練習については、以前は週4〜5回走れていたけど、今は週2〜3回しかランニングの時間を確保できていない。ただし、自転車に乗る時間が多いので(週80kmくらいは乗っていると思う)、トータルでの運動量はむしろ増えている。回数が少ないので、ランニングは1回1回を負荷の高い練習にするようにしている。

 

自由に走るときは、ペースを抑えずに気持ちよく走れるスピードで走っている。体が温まってくるとどんどんペースが速くなってしまうので、終わった後はかなり疲れが出る。スピード練習もできるだけ入れるようにしていて、400m+インターバル200mをたまにやっている。だいたい5本以上で、調子次第で10本くらいまで。こちらも身体の負担は大きい。おかげで、速いペースでもだいぶ楽に走れるようになってきている。

 

次のレースは2月5日の三郷シティハーフマラソン。スピードを意識しすぎて中距離向きの走り方になっているのか、このところハーフマラソンでは2回連続でラスト5kmで足の筋肉が攣ってしまっている。距離対策に今週20km走を1回走って、来週もう1回入れるつもりだけど、本番は最後までもつかどうか。今回はベストタイムの更新を狙うので、前半に消耗を抑えて後半にペースを上げていく展開にしていきたい。前半は1km4分30秒ペース、後半に4分15秒くらいにペースアップして、1時間32分くらいを目指す。